logo ツバメの巣に期待できる効果とは?「効果なし」といわれる理由も解説

美容に効果的な食材としてツバメの巣が注目されています。では、ツバメの巣は本当に効果が期待できるのでしょうか?本記事ではエビデンスに基づき、ツバメの巣に期待できる効果を紹介します。

ツバメの巣に関する商品はこちらから検索

ツバメの巣に期待できる効果

高級食材として知られるツバメの巣には、以下のような効果が期待できるといわれています。

期待できる効果 理由
免疫力の向上、感染症の予防 糖鎖を作るのに必要な糖鎖栄養素が複数種類含まれており、免疫が元気に働くようになる
肌のうるおいを高めて健やかに保つ フィラグリンが増加し、肌のうるおいとバリア機能が高まる
髪の毛のハリ・コシ・ボリュームをサポート シアル酸の神経刺激作用によってIGF-1が増え、髪の毛のハリやコシがアップする

それぞれの効果について、下記にてくわしく見ていきましょう。

免疫力の向上、感染症の予防

ツバメの巣には、糖鎖栄養素が含まれています。「糖鎖」とは、体内の細胞の一つひとつにくっついている、細胞同士の情報伝達係を担う物質のことです。

免疫細胞がウイルスや細菌といった外敵の情報をやり取りする際に糖鎖が使われるなど、人間の免疫機能にも深く関わっており、糖鎖の変化や異常が、ガンや感染症などの発症と関連するといわれています。つまり、糖鎖を正常に機能させることは、免疫力を高めたり感染症を予防したりするのに役立つのです。

そんな糖鎖を作り出すのに必要なのが、8種類の糖鎖栄養素なのですが、糖鎖栄養素は通常の食事で摂取するのが難しいといわれています。しかし、ツバメの巣には、摂取が難しいはずの糖鎖栄養素が6種類も含まれているのです。

参照 https://www.bi-su.jp/brand-story/about/

糖鎖栄養素のなかでもとくに重要とされている、糖鎖の末端に位置し、免疫細胞を活性化させる役割をもつ「シアル酸」にいたっては、ローヤルゼリーの200倍も含まれています。

そのため、ツバメの巣を日常に取り入れることで、免疫力の向上や感染症予防などの効果が期待できるのです。

肌のうるおいを高めて健やかに保つ

ツバメの巣は、肌のうるおいを高めて健やかに保つ効果も期待できます。ツバメの巣にたっぷりと含まれているシアル酸には、肌の保水機能を高める作用があるからです。

また、ツバメの巣を食べると、天然保湿因子のフィラグリンが増加することもわかっています。シアル酸やフィラグリンによって肌にうるおいが出ると、肌のバリア機能が高まるため、肌を健やかに保ちやすくなるのです。

さらに、ツバメの巣には、成長因子のEGFやも含まれています。EGFは、肌のターンオーバーやコラーゲン生成を促すたんぱく質の一種です。

もともと体内にある物質ですが、加齢とともに減少するため、歳を重ねると肌のハリの低下やシミといった悩みが出てきます。ツバメの巣でEGFやを補うことで、ふっくらハリのある肌を目指せます

髪の毛のハリ・コシ・ボリュームをサポート

ツバメの巣に含まれているシアル酸には神経刺激作用があり、IGF-1という物質を増やすといわれています。IGF-1とは、細胞の成長や機能維持に関わるタンパク質です。

髪の毛の成長を促進する効果もあるため、ツバメの巣によってIGF-1が増加すると、髪の毛のハリ・コシ・ボリュームアップが期待できます。

ツバメの巣は効果なしと言われる理由

免疫力アップや美肌など、いろいろな効果が期待できるツバメの巣ですが、「効果がない」と感じる方もいます。なぜ効果がないと感じるのか、その理由について解説します。

ニセモノのツバメの巣では美容効果を実感できない

高級食材として人気のツバメの巣は、ニセモノが数多く出回っています。食感が似ている食材で作った、ツバメの巣ですらない粗悪品もあるほどです。当然、本物のツバメの巣のような栄養素は含まれていないため、美容効果は実感できません。

また、本来の生息地ではない場所に、ツバメをおびき寄せて巣作りさせて採取する、養殖物も存在します。養殖物はツバメの巣ではあるものの、排気ガスなどで空気が汚れた市街地で作られることから、天然のツバメの巣よりも栄養が少ないといわれています。

ツバメの巣の美容効果を実感したいのであれば、天然のツバメの巣が使われたものを選ぶことが大切です。

健康食品や化粧品では即効性が実感できない場合がある

高価なツバメの巣を毎日食べるのは難しいので、健康食品や化粧品として取り入れるのが一般的です。しかし、健康食品や化粧品では、使い始めてすぐに効果が実感できない場合があります。

健康食品や化粧品は、医薬品とは異なり穏やかに作用するものであるためです。即効性は感じられないことが多いので、少なくとも3ヶ月以上は続けてみましょう

ツバメの巣の効果的な食べ方

ツバメの巣は、シロップ煮やスープ、デザートなどにするとおいしく食べられます。しかし、希少で高価なツバメの巣を、美容のために毎日食べることはできないでしょう。

そのため、サプリメントや美容ドリンク、美容ゼリーなどで食べるのがおすすめです。信頼できる製造元の商品を選べば、ニセモノのツバメの巣を摂取してしまう心配もありません。

ツバメの巣は健康だけでなく、肌や髪を若々しく保つ効果が期待できる

ツバメの巣には糖鎖栄養素や成長因子などが含まれており、健康だけでなく、肌や髪を若々しく保つ効果が期待できます。ただし、ニセモノや養殖物のツバメの巣では、思うような効果は得られません。

また、天然のツバメの巣であっても効果には個人差があり、即効性は実感できないことが多いので、少なくとも3ヶ月は続けてみましょう。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。