logo ツバメの巣の効果的な食べ方とは?栄養素や効果について詳しく知ろう!

ツバメの巣には、美容や健康によいとされるさまざまな栄養素が含まれており、近年注目が高まっています。

では、その効果を効率よく得るためには、どのように食べればよいのでしょうか。この記事では、ツバメの巣の効果的な食べ方や、ツバメの巣に含まれる栄養素、期待できる効果などについて詳しく解説します。

ツバメの巣の効果的な食べ方

ツバメの巣の効果を最大限に得るためには、どのような食べ方をしたらいいのでしょうか。まずは効果的な食べ方について見ていきましょう。

食前か食後1時間半後の空腹時に食べると吸収が良い

ツバメの巣を食べるなら、食前、または食後の1時間半~2時間後、つまり、ある程度空腹である時に食べるのがおすすめです。このタイミングが最も吸収が良いと言われているためです。

また、東洋医学では、陰陽の気が交わる23時~翌1時の間も、吸収力が良い時間帯だとされています。

美容のためなら他の成分と組み合わせて摂取する

ツバメの巣に含まれている特徴的な成分に、糖鎖栄養素があります。糖鎖についての詳細は後述しますが、糖鎖は美容や健康のカギとなる存在であり、糖鎖を構成するのが8種類の糖鎖栄養素です。

参照 https://www.bi-su.jp/brand-story/about

ツバメの巣には、6種類もの糖鎖栄養素が含まれています。そのため、他の2種類(グルコース、キシロース)を補うことで、より高い効果が期待できるでしょう。

ツバメの巣はどうやって食べる?

そもそも、ツバメの巣はどのように食べればいいのか疑問に思っている方も多いでしょう。ここでは、調理法などの食べ方について説明します。

スープの材料として食べる

ツバメの巣は、スープにして食べることが多いです。ツバメの巣自体は無味無臭なので、スープに入れて、ぷるぷるの食感を楽しみます。また、ふかひれの姿煮にはあんがかかっていることが多いですが、そのあんに加えられていることもあります。

蒸して食べる

定番ではありませんが、シロップ煮にして蒸して食べる方法もあります。茹でてからさらに蒸すため、手間がかかります。ただ、調理中に温度が高くなりすぎないため、ツバメの巣の栄養素が壊れにくいと考えられています。

お手軽にゼリーとして食べる

ツバメの巣は、マンゴープリンなどのデザートで食べられることもあります。最近では、健康食品としてゼリーになっているものもあります。個包装のものであれば外出先でも手軽に食べられるので、おすすめです。

サプリとして取り入れる

ツバメの巣の成分を配合したサプリメントも販売されています。ツバメの巣だけでなく、美容・健康によい他の成分が含まれているものも多く、より効率よく効果が得られるのではないでしょうか。

ツバメの巣に含まれる栄養素とは?

ツバメの巣に含まれる特徴的な栄養素として、糖鎖栄養素、シアル酸、EGFが挙げられます。詳しくは以下の通りです。

糖鎖栄養素

糖鎖栄養素は、糖鎖を構成し、糖鎖を活発化させる成分。糖鎖とは、細胞の中や表面をはじめ、体内のいたるところに存在するもので、生命維持に必須の重要な存在です。

糖鎖の主な役割は、細胞同士の情報伝達を行うこと。免疫機能においても重要な役割を果たしています。さらに、タンパク質のコントロールをするといった働きもあり、健やかな肌を保つことにもつながっています。

シアル酸

参照 https://tsubame-lab.jp/01

ツバメの巣は、糖鎖栄養素の一つであるシアル酸を非常に多く含んでいます。シアル酸は糖鎖の末端に存在し、細胞間の情報伝達において重要な役割を果たしています。

また、高い保水力があり、肌のうるおいに効果が期待できたり、しみ、しわ、たるみなどの改善にも効果が期待できたりします。

EGF

EGFとは上皮成長因子のことで、人間の体内にも存在しています。EGFは肌がもともと持っている再生能力をアップさせる存在です。

しかし、加齢によってEGFが減少し、乾燥、しわ、くすみなど、さまざまな肌悩みにつながります。つまり、若々しい肌を維持するために、EGFはとても重要な存在だと言えます。

ツバメの巣を食べることで得られる効果は?

最後に、ツバメの巣を食べることでどのような効果が期待できるかを見ていきましょう。

育毛促進

ツバメの巣に含まれるEGFは、発毛サイクルの調整に関与しているとされています。また、シアル酸は、IGF-1という成長因子の発現を促し、細胞の成長、ひいては毛髪の成長につながると言われています。

実際に、男性脱毛症の方の頭皮にシアル酸を塗ったところ、薄毛が改善されたという研究結果もあります。

肌荒れの予防

ツバメの巣に含まれる糖鎖栄養素は肌の免疫力を高め、GF(グロースファクター)は肌の再生能力向上につながると言われています。そのため、細胞レベルで健やかな肌を守り、肌荒れ予防効果も期待できます。

自分に合ったツバメの巣の取り入れ方を検討してみて

ツバメの巣には、美容や健康に嬉しいさまざまな成分が含まれています。ツバメの巣の効果を効率よく得るには、食べ方にも注意が必要。吸収が良いとされる空腹時に食べたり、他の糖鎖栄養素とともに摂取したりするのがおすすめです。

ツバメの巣は、中華料理では高級食材の位置づけであり、日常的に食べるのは難しいでしょう。しかし、最近ではサプリメントなども販売されているので、自分に合った取り入れ方を検討してみてください。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。