logo ツバメの巣は美容に良い?肌へ期待できる効果を詳しく解説

「いつまでも美しく、若々しい肌を保ちたい」という女性は多いでしょう。ツバメの巣は美容や健康に有効とされ、古くから支持されてきました。昔も現代も変わらない女性の願いが叶えられる、ツバメの巣の肌への効果について詳しく紹介します。

古来より美容と健康のために食されてきた「ツバメの巣」

中華料理の高級食材としても知られるツバメの巣は、アナツバメの巣を指します。泥や枯れ葉などで作る日本のツバメのものとは別物です。

アナツバメのオスは、唾液だけで約1ヶ月かけて繁殖のために巣を作り上げます無味無臭で独特の食感があるアナツバメの巣は、美容や健康にもよいとされ、古くから珍重されてきました。世界三大美人の一人・楊貴妃が食べていたという伝説もあるほどです。

現代ではアナツバメの巣の研究が進み、肌への効果が期待できる栄養素を豊富に含んでいることもわかってきています。

機能性素材としての「ツバメの巣」の肌へ期待できる効果とは

ツバメの巣は美容や健康の面でさまざまな効果が期待できます。中でも有効とされているのが、美肌作りや肌トラブルの改善などです。どのような効果が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

シミやそばかすの予防

シミやそばかすの原因はメラニン(肌を黒くする色素)です。メラニンそのものは肌を紫外線から守るために必要ですが、増えすぎるとシミやそばかす、くすみなどの原因になります。

参照 https://mstyle-j.co.jp/research02/blemishes-and-wrinkles

ある研究で、アナツバメの巣のエキスと腸管細胞から得られた分泌物を、紫外線照射した表皮の皮膚細胞と併せて培養しました。その結果、メラニンを作るメラノサイトを刺激する働きのある活性酸素種(ROS)が減少することが分かったのです。

参照 https://mstyle-j.co.jp/research02/developemnt

さらに、ツバメの巣がメラニンの生成を阻害する働きは、美白成分・ビタミンCを大きく上回るという結果も出ています。

シワやたるみの予防

シワやたるみは肌にハリや弾力を与え、維持する働きのあるコラーゲンやエラスチンが減少することが1つの原因です。これらは加齢や紫外線などによって分解されるうえ、年齢を重ねると真皮での生成機能も衰えるとされています。

参照 https://mstyle-j.co.jp/research02/blemishes-and-wrinkles

ある研究では、真皮の皮膚細胞を、アナツバメの巣のエキス・腸管細胞の培養から得られた分泌物と培養したところ、コラーゲンやエラスチンを増強することが確認されました。さらに、分解する酵素を抑制する働きもあると分かったのです。

ツバメの巣を摂取することで、シワやたるみの予防とともに、すでにできてしまったシワやたるみの改善も期待できるでしょう。

皮膚の外的バリア機能

肌荒れなどのトラブルやアレルギーが起こる原因の1つは、肌のバリア機能が低下することです。人間の肌にはもともと外部からの異物の侵入を防ぐ働きがあります。しかし、何らかの理由で肌のバリア機能が衰えると、刺激を受けやすくなるのです。

ツバメの巣に含まれる糖鎖栄養素は、免疫システムの中心的存在である糖鎖を構成するもので、ツバメの巣には8種の糖鎖栄養素のうち、実に6種が含まれているため、肌のバリア機能を正常に保つのに有効と考えられています。

また、ツバメの巣にはフィラグリン、インボルグリン、TGM1、ロリリンという、肌のバリア機能に関わる4つの遺伝子の発現を増強する働きがあるとされています。このような理由から、肌トラブルやアレルギーの緩和に大いに期待できるでしょう。

ツバメの巣を含む化粧品の効果は期待できる?

ツバメの巣には美容成分も豊富に含まれています。サプリメントなど、口から摂取するだけでなく、化粧品の形で外部から補うのもおすすめです。ここからは、ツバメの巣を用いた化粧品にどのような効果があるのか見ていきましょう。

エイジングケアに欠かせない糖鎖栄養素、シアル酸、EGFが含まれるアナツバメの巣

ターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)の機能や、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンなどの生成は加齢によってどうしても低下してきます。

ツバメの巣には、シミやそばかすを防いだり、コラーゲンやエラスチンを増強したりする働きが期待できることは、前述の通り。また、肌のバリア機能にもかかわる糖鎖を構成する糖鎖栄養素の中でも、特に重要とされるシアル酸も豊富です。含有量は美容によいとされるローヤルゼリーの約200倍とされています。

加えて、肌のターンオーバーやコラーゲンの生成を促すEGF(上皮成長因子)も含まれています。

このようなツバメの巣の成分を用いた化粧品でお手入れすることで、肌に足りない栄養素を外部から補い、肌への効果が期待できるでしょう。

美肌効果が期待できる成分を賢く摂取するなら天然物を

天然物のツバメの巣は、東南アジアなどの清浄な空気の中で、アナツバメの唾液だけで作られています。ひなが巣立った後の巣を採取しているので、環境を破壊する恐れもありません。

しかし、高級食材や化粧品・健康食品の原料として人気があるため、ツバメの巣とは別物の偽物を販売している業者や、都会のビルの一室などでアナツバメを飼って作らせた巣(養殖物)を採集している業者もいます。偽物は論外ですが、大気汚染が懸念される都会でできた養殖物も品質が心配です。

養殖物や偽物と天然物を見分けるのはプロでも難しいとされています。そのため、ツバメの巣は信頼できる業者から購入するようにしましょう。天然のツバメの巣は、養殖物に比べてシアル酸やEGFの含有量も多いとされています。

年齢サインが気になり始めたらツバメの巣を要チェック

年齢を重ねるとともに、肌のハリやバリア機能は衰えてきます。日常生活の中で何とかしたいと思ったら、ツバメの巣を試してみてはいかがでしょうか。

大自然の中でアナツバメの唾液だけで作られる天然物の巣には、シミやそばかす、しわ、たるみといった肌の年齢サインに有効とされる成分が豊富に含まれています。毎日のケアにツバメの巣を取り入れて、若々しい肌を取り戻しましょう。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。