logo ローヤルゼリーとは?はちみつとの違いや効果・効能を説明

ローヤルゼリーとは、女王蜂だけが食べ続けることができるといわれている特別食で、はちみつにはない豊富な栄養素を含んでいるものです。健康食品としても知られており、どのような効果が期待できるのかや、選び方をこちらでくわしく解説します。

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは、ミツバチの社会で女王蜂だけが食べられる特別な食べ物です。

ミツバチには女王蜂と働き蜂がいることはよく知られていますが、実は女王蜂も働き蜂も、生まれたときは同じ種類のメスの蜂です。どちらも孵化から3日目までは栄養価の高いローヤルゼリーを与えられるのですが、それ以降にローヤルゼリーを食べ続けることができるのは女王蜂となる蜂のみとなっています。

こうして生まれた時からローヤルゼリーを食べ続けて育った女王蜂は、他の蜂と比べると、体の大きさは働き蜂の2~3倍にもなります。寿命も働き蜂の30~40倍ほどと格段に長く、毎日1500~2000個もの卵を産み続けるほどの高い生命力を持ちます。

このように女王蜂が驚異的なパワーを持つのは、生涯にわたってローヤルゼリーを食べ続けているからだと考えられています。ローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸のほか、ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸など50種類以上にもおよぶ栄養素がバランスよく含まれているため、私たち人間の健康作りにも役立つのではないかとさまざまな研究がされています。

ローヤルゼリーとはちみつの違い

ローヤルゼリーもはちみつも、ミチバチ由来の食品です。しかしこれらはつくられ方も味もまったく違うものです。

はちみつは、ミツバチが花から採取した蜜の水分を飛ばし、ハチの巣の中にためたものです。

私たちが口にするはちみつは、人間が巣を取り出し、遠心分離機で液体と固体に分けてつくったもの。含まれる栄養素はブドウ糖や果糖などの糖分がほとんどで、濃厚な甘味が特徴的です。色は、花の種類によって、濃い褐色~赤黄色をしています。

これに対してローヤルゼリーは、花粉や花の蜜などを食べたミツバチが下咽頭腺やあご腺から分泌したものです。クリーム状で乳白色をしており、豊富な栄養素がバランスよく含まれています。味も、はちみつのような甘味はなく、ぴりっとした強い酸味があります。

ローヤルゼリーの効果効能は?

ローヤルゼリーは、人間の健康維持にも有用であることが期待されています。さまざまな研究が進められていますが、ここではその一部を紹介します。

ローヤルゼリーに期待される効果①老化予防

酵素で分解したローヤルゼリーを高齢者に12ヶ月間飲んでもらう実験をしたところ、高用量で飲んだグループは、筋力の増強がみられました。一方で、プラセボ(ローヤルゼリーを含まないもの)を飲んだグループには筋力の低下がみられました。

ローヤルゼリーに期待される効果②高血圧予防

ローヤルゼリーには血圧改善効果が期待できるペプチドが含まれています。血圧が高めの人を2つのグループに分け、一方にはローヤルゼリーペプチドを含む錠剤、もう一方にはプラセボ(ペプチドを含まない錠剤)を12週間飲んでもらった結果、ローヤルゼリーペプチドを含む錠剤を飲んだグループには血圧の低下がみられたという研究結果も出ています。

ローヤルゼリーに期待される効果③更年期の諸症状の予防

更年期の女性を、ローヤルゼリーを12週間飲み続けたグループと、プラセボのグループに分けて観察したところ、ローヤルゼリーを飲んだグループは、更年期に多い不安感や腰・背中の痛みが改善されたという結果になりました。

このほか、糖尿病予防、骨密度の減少予防、肌の乾燥・シミ予防、目尻のシワ改善など、ローヤルゼリーにはさまざまな効果が期待されています。

体質によっては危険性がある

健康維持にさまざまな効果が期待されているローヤルゼリーですが、喘息や食物アレルギーがある方は、重いアレルギー症状が引き起こされたという報告があるため、注意が必要です。ぜんそくやタンパク質などの食物アレルギーがある方は、ローヤルゼリーの飲食は避けたほうがよいでしょう。

ローヤルゼリーをどうやって選べばよい?

ローヤルゼリーの購入を検討している方は、「主要成分」と「製品価格」の2つのポイントに注目してみましょう。それぞれの選び方をくわしく解説します。

主要成分から選ぶ

ローヤルゼリーを含む健康食品には、さまざまな成分が一緒に配合されているものがたくさんあります。それらの成分がどのような効果があるものなのかに着目すると、自分に合ったものを選びやすくなりますよ。

たとえば、ビタミンEやC、イソフラボンなどは高い抗酸化作用があることで知られています。体が酸化すると細胞の「錆び」につながるため、酸化から体を守ることは大切です。

また、ビタミンCは皮膚や粘膜をすこやかに保つ効果があり、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあります。このほか、亜鉛は髪や皮膚の健康をサポートする働きがあります。

製品価格から選ぶ

ローヤルゼリーは長期的に摂取することで効果を実感しやすくなります。コスパにも目を向け、無理なく続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

メーカーによっては、定期購入をすることで割引が受けられるものもあります。気に入ったローヤルゼリーが見つかったら、定期購入にするのもひとつの手です。

ローヤルゼリーのおすすめの食べ方は?

ローヤルゼリーはそのまま食べることもできますが、工夫次第でさまざまな食べ方を楽しめます。ローヤルゼリー独特の酸味が苦手な方も、次のような使い方を試してみませんか?

  • 凍らせてシャーベットにする
  • はちみつと混ぜる
  • ヨーグルトに混ぜる
  • 乳酸飲料に入れる

なお、ローヤルゼリーは熱によって変性しやすいという性質があります。熱いコーヒーや紅茶などと混ぜてしまうと、せっかくの栄養価が損なってしまうおそれがあります。温かいものと一緒に食べたい場合でも、60度未満にするようにしましょう。

ローヤルゼリーを正しく食べよう!

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べることができる特別な食べ物です。栄養価が豊富で、健康にも良い作用が期待できることから、さまざまな研究が行われています。独特の酸味はありますが、ヨーグルトやはちみつと混ぜて楽しむこともできますよ。あなたの毎日のパートナーに、ぜひローヤルゼリーを試してみてくださいね。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。