logo ツバメの巣は乾燥に良い?ツバメの巣の肌への効果とは?

中華料理の高級食材というイメージも強いツバメの巣ですが、健康や美容への効果も期待できるとして注目が集まっています。

今回は、ツバメの巣と乾燥の関係について解説します。乾燥をはじめとする肌に期待できる効果についても紹介するので、最後までお読みください。

ツバメの巣は乾燥に良い?

ツバメの巣には保湿効果が期待できると言われています。

その理由は、ツバメの巣によって天然保湿因子「フィラグリン」が増加するため。天然保湿因子とは、肌にもともと備わる保湿成分のことです。水分をしっかりつかまえて離さず、肌のうるおいを保つ働きがあるとされています。

ある研究では、ツバメの巣を食べると、食べていないときに比べてフィラグリンが増えていることがわかりました。表皮を構成するケラチノサイトにおいては、フィラグリンが約60%増えていたそうです。

このことから、ツバメの巣を食べることで保湿効果が期待できると言えます。

参考 Edible Bird’s Nest, an Asian Health Food Supplement, Possesses Moisturizing Effect by Regulating Expression of Filaggrin in Skin Keratinocyte

乾燥をそのままにしておくと皮膚炎の原因にも!

乾燥するとそれだけでツッパリ感、かさつき、ごわつき、ひびわれ、粉がふく、かゆみなどの症状を感じることがあります。しかしそれだけではなく、乾燥を放置すると乾燥性皮膚炎やアトピー性皮膚炎につながることがあります。

まず乾燥性皮膚炎は、乾燥してバリア機能が低下した肌に刺激が加わり、炎症が生じて赤みやブツブツといった症状が現れる病気です。乾燥が悪化するとまず乾皮症(フケのように皮膚が剥がれ落ちる)に進行し、肌のバリア機能が低下します。そして、さらに悪化すると乾燥性皮膚炎になるのです。

また、アトピー性皮膚炎は、湿疹やかゆみがよくなったり悪くなったりを半年以上繰り返している状態のことです。肌の炎症も伴います。原因は、肌のバリア機能の異常やアレルギーによる炎症、かゆみの3つが相互に関連して発症することだとされています。乾燥はバリア機能の低下の原因となるため、乾燥によってアトピー性皮膚炎につながることがあります。

ツバメの巣がもたらす肌への効果とは?

ツバメの巣には保湿効果だけでなく、他にも肌にとって嬉しい効果が期待できます。アトピー性皮膚炎や傷の修復効果、肌の免疫力アップについて見ていきましょう。

アトピー性皮膚炎に効果あり!

ツバメの巣によって、皮膚炎の皮膚における炎症誘発性サイトカインと、炎症反応に関係する酵素が減少したという研究結果があります。炎症誘発性サイトカインは、炎症を調節する重要なタンパク質です。このことから、ツバメの巣には抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎の治療に応用できる可能性があると考えられています。

また、保湿因子のフィラグリンにかかわる遺伝子の異常と、アトピー性皮膚炎の発症には関連があると言われています。そのため、ツバメの巣を食べてフィラグリンを増やすことで、アトピー性皮膚炎の改善に効果が期待できる可能性があります。

肌の傷修復の効果あり!

表皮と真皮の細胞にツバメの巣の成分を加えたところ、ツバメの巣の濃度が上がるほど、細胞が増殖していることがわかりました。さらに、表皮の細胞に傷をつけてツバメの巣の成分を加えたところ、24時間後には傷の面積が減少していました。つまり、ツバメの巣によって表皮や真皮の細胞が増殖し、傷の修復を促進する効果が期待できると言えます。

参考 Shuko Terazawa, Hiroshi Shimoda. Keratinocyte Proliferative and Wound Healing Effects of Edible Bird’s Nest Extract on Human Skin. Int J Biomed Sci. 2020; Vol.16 No.4: 43-51.

肌の免疫力を高める効果も期待できる!

ツバメの巣には、肌の免疫力アップが期待できる「糖鎖栄養素」が含まれています。糖鎖は動物の体内で細胞間の情報伝達などを担っている存在です。糖鎖栄養素は糖鎖を構成する成分であり、糖鎖栄養素によって糖鎖がしっかり働くことで、体もお肌も健やかな状態が保たれます

肌の免疫力がしっかり維持されることで、細胞が肌を守る役割が正常に果たされるでしょう。

ツバメの巣は健康食品や化粧品から取り入れることができる

乾燥をはじめ、肌への嬉しい効果が期待できるツバメの巣。しかし、ツバメの巣は高級食材でもあり、日常的に手軽に食べられるものではありません。

そこでおすすめしたいのが、健康食品や化粧品の利用。最近ではツバメの巣エキスが配合されたサプリメントやゼリー、化粧品なども登場しており、比較的気軽にツバメの巣を取り入れることができるようになっています。ご興味のある方は試してみてください!

ツバメの巣は乾燥だけでなく様々な肌悩みを改善できる可能性がある!

ツバメの巣は、乾燥をはじめ、アトピー性皮膚炎の改善や傷の修復効果、肌の免疫力アップなどにも効果が期待できます。ツバメの巣エキスを配合した健康食品や化粧品も登場しているため、取り入れてみてはいかがでしょうか。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。