logo ツバメの巣の化粧品には効果はあるの?その効果や成分について解説!

ツバメの巣の化粧品には美容に良い効果が期待できると言われています。ではそもそも、ツバメの巣とはどんなものなのでしょうか?また、化粧品ではどのような効果が期待できるのでしょうか?美容に良いといわれる成分についても、わかりやすく解説します!

ツバメの巣とは一体なに?

「ツバメの巣」というと、日本で春から夏にかけてよく見かける茶色いツバメの巣をイメージするかもしれません。しかし、美容に良いといわれるツバメの巣は、「アナツバメ」という、日本のツバメとは全く異なる種類のツバメが作った巣を指します。

日本のツバメは泥や枯れ草を重ねて巣を作りますが、アナツバメの巣は唾液を使って巣をつくります。アナツバメは主に東南アジアに生息しており、人間の手が届きにくい洞窟の天井などで巣づくりをします。

中華料理の高級食材!

入手困難なアナツバメの巣は、中国では昔から珍重されてきました。あの楊貴妃の好物だったという伝説もあるほどで、結婚の贈り物にしたり、産前産後や春節(正月)の食材としても知られています。

現代でもアワビ・フカヒレと並ぶ中華料理の高級食材として使われており、独特の歯ごたえのある食感が愛好されています。珍味をふんだんに取り入れた豪華絢爛な中華料理「満漢全席」でも、ツバメの巣は重宝されています。

アナツバメの唾液から出来ている!

日本のツバメの巣は枯葉などを泥で固めて作られますが、アナツバメの巣は、アナツバメの唾液からできています。唾液には粘り気があり、細い糸のような唾液を固めながら約1ヶ月をかけて編み込むようにして作られるのです。

完成したツバメの巣は白く無味無臭で、美容や健康に良いといわれる成分が豊富です。人間の手が届きにくい大自然の中で作られるツバメの巣は大気汚染とは無縁で品質が良く、化粧品やサプリメントとしても使われています。

ツバメの巣配合の化粧品の効果とは?

ツバメの巣の化粧品には、女性にとってうれしい美容効果が期待できます。ここでは、主な効果を3つ紹介します。

肌の免疫力を高める!

アナツバメの巣には、免疫力に欠かせない「糖鎖」をサポートする効果が期待できます。「糖鎖」とは、人間の細胞のまわりに生えている糖で出来た産毛のようなもので、ほかの細胞と情報を伝達し合うアンテナのような働きをしています。

年齢が高くなったりストレスを感じたりしたときに肌トラブルを起こしやすいのは、この糖鎖が貧弱になってじゅうぶんに機能することが難しくなり、防御力(=免疫力)が下がってしまうため。

ツバメの巣には、シアル酸をはじめとする、糖鎖を構成する成分が含まれており、肌の免疫力を高める効果が期待できます。さらに、「GF(グロースファクター)」も含まれており、肌の再生能力アップが期待できます。

このような成分によって、肌の免疫力が高まり、シミやそばかす、シワ、たるみなどの肌トラブルを遠ざけることも可能と考えられます。

シミやそばかすの予防

シミ・そばかすの原因のひとつに「酸化」が挙げられます。酸化とは酸素に触れることで起こる変化で、私たちが普段なにげなくしている呼吸や紫外線、ストレスなども酸化の原因といわれています。本来はこれらに対抗するための抗酸化力が肌を守っているのですが、年齢が高くなるにつれて抗酸化力は低下していきます。

たとえば日焼けをするとシミになることがありますが、これは紫外線を浴びたときに「チロシン」というアミノ酸が酸化したために黒くなったものです。肌を酸化から守ることができれば、シミ予防につながると考えられます。ツバメの巣には酸化を抑える効果が期待されており、ツバメの巣の化粧品はシミ・そばかす予防としても期待できるのです。

シワ・たるみ予防

若々しい肌を保つには、肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが大切です。若いころはふっくらとしていた肌が加齢とともにシワやたるみが目立つようになるのは、活性酸素によってコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまうからです。

ツバメの巣には、活性酸素を抑制する働きがあるとともに、肌の生まれ変わりの機能であるターンオーバーを促す成長因子「EGF」が含まれています。整ったターンオーバーによって定期的に古くなった角質を落とし、新しい皮膚を生まれさせることで、ハリのあるふっくらとした肌をめざせます

ツバメの巣の詳しい成分を解説!

アナツバメの巣には、ぜひ注目してほしい成分が2つあります。

シアル酸

シアル酸は、細胞の表面で働く、細胞同士の情報伝達に欠かせない「糖鎖」を構成する成分です。糖鎖を構成する糖鎖栄養素は8種類あり、その1つがシアル酸です。

糖鎖は、細胞になんらかの異常が起こったときに他の細胞と連絡を取り合ったり、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容に大切な成分が必要なところに届くように指令を出したりする役割をしています。

EGF

EGFとは「上皮細胞増殖因子」のこと。細胞の再生を促し、肌のターンオーバー促進などにつながる物質です。

一般的に、ターンオーバーのサイクルは28日間といわれますが、加齢にしたがってターンオーバーのサイクルは遅くなっていきます。すると、シワ、たるみ、くすみ、クマ、といった肌トラブルなどが気になり始めるように…。EGFは新しい細胞の成長を助けると考えられており、美容面でも注目されている成分なのです。

ツバメの巣は多くの美容効果を生み出す可能性がある!

ツバメの巣は美容にうれしい効果が多く期待できます。中華料理の高級食材として珍重されているツバメの巣ですが、肌の免疫力を高め、シミ・そばかす・シワ・たるみなどの予防・改善効果も期待できることから、最近では化粧品の成分としても注目されています。

今までと違うスキンケアをしてみたい方は、ツバメの巣の化粧品を試すのもよいかもしれません。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。