logo シアル酸に免疫力を高める効果はあるのか?その他のシアル酸の効果とは?

シアル酸は免疫力の向上に役立つといわれている糖の一種です。健康維持に欠かせない要素のひとつであり、免疫機能以外にも、さまざまな効果が期待できることから、近年注目が高まってきています。

この記事では、シアル酸がどのように免疫に作用するのか、また、免疫以外のシアル酸の効果について解説します。

シアル酸には菌やウイルスの侵入を防止する効果がある

参照 https://tsubame-lab.jp/01

シアル酸とは、細胞の周囲に存在する鎖状の糖のひとつです。この糖でできた鎖を「糖鎖」といいますが、糖鎖はほかの細胞と情報を伝達しあったり、細胞の外の情報を受け取ったりする役割を持っていることから、「細胞のアンテナ」とも呼ばれています。免疫機能を正常に保つには情報の伝達が重要なため、シアル酸は免疫力を正常に保ち、健康に暮らすために欠かせないものなのです。

注目したいのは、シアル酸などで構成される糖鎖には、体内に病原体などが侵入したときにいち早くその情報をキャッチする働きがあるという点です。

参照 https://tsubame-lab.jp/01

糖鎖は、情報をキャッチし、侵入した病原体がどのような物質なのかを判断して、異物を攻撃・排除するための指令を出します。これを「免疫機能」と呼んでいますが、免疫機能が正しく機能しなければ、体内でウイルスや細菌などが増殖して感染症にかかってしまうおそれがあります。

そのため、糖鎖によって、感染症を引き起こすウイルスや細菌などの侵入を素早く検知することで、感染症を未然に防ぐ効果が期待できるのです。

その他のシアル酸の効果とは?

シアル酸には免疫機能のほかにも、さまざまな効果が期待できます。ここでは代表的な効果を4つ紹介します。

美肌効果

シアル酸は、美肌作りに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を必要なところに届ける司令塔としての役目も持っています。とくにコラーゲンは、肌の細胞をつなぎ合わせて、ハリや弾力をもたらす大切な成分です。シアル酸はこのコラーゲンの素ともいわれており、みずみずしく若々しい肌を保つのに役立ちます。

また、シアル酸は、アンテナのようにほかの細胞と連絡を取り合い、たるみ、シミ、シワなどの原因となる肌の酸化を防ぐ働きも期待できます。

赤ちゃんの脳の発達

脳や中枢神経の細胞膜を構成する糖脂質や糖たんぱく質には、シアル酸が多く含まれています。そのため、シアル酸を積極的に摂取することが脳や中枢神経の発達を促すと考えられています。

実はシアル酸は母乳にも含まれていることをご存知でしょうか。新生児はまだ自分ではじゅうぶんなシアル酸を合成できないため、母乳からシアル酸を摂取することが脳の発達のカギを握ると考えられているのです。

アレルギー緩和

アレルギーは免疫機能が異常に働くことで起こります。たとえば花粉症は、本来は異物と認識しなくてもいい花粉を、誤って異物と検知してしまうことで、かゆみ、鼻水、くしゃみといったアレルギー反応が起こるものです。また、皮膚が乾燥していると、肌を守るバリア機能が低下するため、花粉が皮膚に入り込んだときに炎症を起こすこともあります。

シアル酸には、免疫機能を正常に導く効果が期待できます。また、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿に重要な成分を必要なところに届ける働きもあるため、アレルギー症状の緩和に役立つと考えられています。

育毛効果

シアル酸の代表的な物質である「N-アセチルノイラミン酸」には、知覚神経を刺激する作用があります。さらに、「IGF-1」という、髪の成長に欠かせないたんぱく質を増やす働きもあります。「IGF-1」が受容体に作用すると、髪が伸びる成長期が伸び、髪が抜ける休止期が短くなるといわれいます。

つまり、シアル酸によって神経が刺激され、情報伝達が活発になることでIGF-1が増加し、育毛・発毛の促進効果が期待できるということです。

名古屋市立大学で行われた研究では、半年にわたって10人の薄毛男性の頭皮に1日1回シアル酸を塗ったところ、5人に増毛が認められたという結果も出ています。

シアル酸を取り入れるには?

免疫力アップに役立ち、さらに育毛や美容などにも効果が期待できるシアル酸は、積極的に取り入れたいですよね。ここでは、シアル酸の取り入れ方を紹介します。

シアル酸を多く含む食べ物を摂る

シアル酸は食事から摂取することができます。

・ツバメの巣:10,000mg(100gあたり)
・ローヤルゼリー:50㎎(100gあたり)
・牛乳:20.6㎎(100gあたり)
・鶏卵:50㎎(100gあたり)

あまり馴染みのない食材かもしれませんが、シアル酸を特に多く含む食べ物に「ツバメの巣」があります

サプリを飲む

毎日の食事を管理するのはけっこう大変なものです。食事でシアル酸の摂取が難しい方は、サプリを利用するという方法もありますよ。とくに「ツバメの巣」の成分を含むサプリは手軽にシアル酸が摂れることから、近年注目が高まっています。免疫力を高めたい方や肌の年齢サインが気になる方は、サプリの利用も検討してみましょう。

シアル酸は健康と美容の両方に作用する!

シアル酸は、免疫力の向上に役立ち、さらに育毛や美肌目的にも効果的なことから、美容面でも注目を集めている成分です。食事からの摂取も可能ですが、シアル酸を手軽に摂れる「ツバメの巣」サプリも市販されているので、健康と美容のために積極的に摂取しましょう。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。