logo ミルクにも含まれる!「美と健康の司令塔」神秘の成分シアル酸とは?シアル酸の効果について解説!

美容や健康に役立つとして、最近注目度が高まっている「シアル酸」。赤ちゃん用のミルクや牛乳にも含まれているほか、代表的なものだと、高級食材ツバメの巣やローヤルゼリーに主に含まれています。

そんなシアル酸について、期待できる効果や取り入れ方などについてご紹介します。

シアル酸は美容と健康どちらにも効果的!

参照 https://tsubame-lab.jp/01

シアル酸は人間の体内にも存在する糖の一種であり、特に、細胞の表面や中に多く存在する糖鎖の先端にシアル酸があります。

糖鎖とは、名前の通り糖が鎖状につながった物質のことで、エネルギー源としての役割をはじめ、生物の体内でさまざまな役割を担っていると言われています。シアル酸はその先端で細胞同士の情報伝達の役割を担っており、生命活動に必須の存在だと考えられています。

そんなシアル酸には美容や健康においてもさまざまな効果が期待できるので、ここでは免疫力や脳機能の発育、美肌効果について解説します。

免疫力をアップさせる!

糖鎖は免疫機能の維持・向上に欠かせないものです。シアル酸はその中でも、細胞同士の情報伝達に関わるなど、免疫機能において重要な役割を担っています。インフルエンザの治療薬として知られる「タミフル」は、シアル酸の構造を参考にしてつくられているほど。

赤ちゃん用の粉ミルクにもシアル酸は含まれていることが一般的で、赤ちゃんの未熟な免疫を補う効果が期待できます。

なお、シアル酸は母乳にも含まれています。母乳においても、赤ちゃんの未熟な免疫機能を補うために含まれていると考えられており、口やのど、消化管でウイルスや細菌が細胞に付着しないようにし、感染を防ぐ役割を担っていると考えられています。

赤ちゃんの脳機能の発育の手助けに!

シアル酸には、脳神経系の発達を促す効果が期待できます。シアル酸は脳や神経にも多く存在しており、特に乳児期に量が増えるため、脳や神経の形成や発達にシアル酸が関与すると考えられているのです。

シアル酸を持つオリゴ糖(シアリルオリゴ糖)を赤ちゃんのラットに飲ませたところ、シアル酸を与えていないグループに比べて、迷路のゴールまでの到達率の高さと到達時間の早さの結果がよかったという実験結果があります。

人間の赤ちゃんに対しても、ガングリオシド(シアル酸はガングリオシドの構成成分)を強化したミルクを与えたところ、認知機能の発達が確認されています

つまり、新生児期にシアル酸を摂取することで、脳機能の発育につながると考えられます。

美肌効果も期待できる!

シアル酸は、赤ちゃんだけでなく大人にとっても嬉しい効果が期待できます。その一つが美容効果。

たとえば、体内の酸化を防ぐことで、シミ・しわ・たるみの予防・改善効果が期待できます。また、シアル酸はコラーゲンのもととなったり、コラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所に誘導する働きもあるとされています。

以上のことから、シアル酸には、ハリと弾力のある若々しい肌に導く効果が期待できると言えます。

シアル酸は母乳やツバメの巣にも多く含まれる!

シアル酸は母乳だけではなく、高級食材として知られるツバメの巣やローヤルゼリーにも含まれています。

母乳の場合は、出産から10日目までの初乳に含まれる量が特に多く、出産から日が経つごとに、シアル酸の含有量が減っていくとされています。これは牛乳も同様で、牛も初乳のほうがシアル酸の含有量は多いです。

そして、シアル酸の含有量が特筆して高いのがツバメの巣。中華料理の高級食材として知られるものです。

ツバメの巣には100gあたり10,000mgのシアル酸が含まれています。卵に含まれるシアル酸が100gあたり約50㎎、牛乳が100gあたり約20㎎なので、ツバメの巣には非常に多くのシアル酸が含まれていると言えます。

最近ではサプリメントでもシアル酸を摂取できる!

最近では、シアル酸の健康・美容効果への注目が高まっており、サプリメントもよく見かけるようになりました。ツバメの巣エキスを配合したサプリメントなどもあります。

サプリメントならシアル酸を効率よく、手軽に摂取することができますね。

また、シアル酸以外の栄養素が含まれていることもあるため、より幅広い効果が期待できるでしょう。

シアル酸を積極的に取り入れよう!

シアル酸は母乳、特に初乳に多く含まれていることが分かりました。シアル酸によって、赤ちゃんの免疫機能を補ったり、脳機能の発育の手助けになったりしていることも示唆されています。

さらに、シアル酸には美容効果なども期待でき、赤ちゃんだけでなく、大人にとっても注目したい存在です。最近ではサプリメントなども販売されているので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。