logo ツバメの巣がもたらす美肌効果とは?ツバメの巣ってどんな効果があるの?

高級食材として有名なツバメの巣には、さまざまな栄養素が含まれており、美肌効果が期待できるといわれています。今回は、ツバメの巣に含まれる主な栄養素と期待できる効果について解説します。

ツバメの巣に含まれる栄養素が美肌効果をもたらす!

ツバメの巣はいろいろな栄養素を含む食材ですが、なかでも以下の栄養素は美肌効果をもたらすといわれています。

栄養素の種類 期待できる効果
糖鎖栄養素 糖鎖を活発に働かせ、肌の免疫力を高めて、細胞が皮膚の保護という役割をこなせるようにする
GF(グロースファクター) 肌のターンオーバーやコラーゲン・エラスチンの生成を促進させ、ハリや弾力のある肌に導く
シアル酸 肌の知覚神経を刺激し、弾力性をアップする

それぞれの栄養素の特徴と、期待できる効果についてくわしく見ていきましょう。

糖鎖栄養素が肌の免疫力を高める!

参照 https://www.bi-su.jp/brand-story/about

ツバメの巣には、糖鎖栄養素が豊富に含まれています。糖鎖栄養素とは、細胞同士の情報伝達や免疫活性化などに密接にかかわっている、「糖鎖」という成分のもとになる栄養素です。

糖鎖栄養素を摂取することで糖鎖が活発に働くようになり、肌の免疫力が高まります。すると、細胞がもつ「皮膚の保護」という役割をきちんとこなせるようになるため、美肌効果が期待できるのです。

糖鎖栄養素は全部で8種類ありますが、日々の食事だけでは、なかなか8種類すべての糖鎖栄養素を摂取しきれません。しかし、ツバメの巣には糖鎖栄養素が6種類も含まれているので、糖鎖栄養素を補うのに役立ちます。

「GF」で肌の代謝に関わる成長ホルモンの働きを活性化

ツバメの巣には、細胞の増殖・分化や成長ホルモンの働きを促進するたんぱく質の一種「GF(グロスファクター)」も含まれています。

ツバメの巣に含まれる主なGFは、EGFです。EGFには、肌のターンオーバーを促進させたり、肌のハリや弾力を保つのに欠かせないコラーゲンの生成に関わっていたりします。

そのため、ツバメの巣によってEGFを補うと、ハリのあるイキイキとした美肌を目指せるのです。

シアル酸により肌の弾力性上昇

シアル酸とは、先に紹介した糖鎖の末端に存在する成分です。細胞間の情報のやり取りや免疫活性化など、ヒトが生きるうえで重要な活動に深く関わっています。

そんなシアル酸には肌の知覚神経を刺激する作用もあることから、肌の弾力性をアップする効果が期待できるといわれています。

ツバメの巣には他にどんな効果があるの?

ツバメの巣に含まれる栄養素には、美肌以外にも育毛や脳の機能を発達させる効果があるといわれています。

「EGF」により育毛効果が期待できる!

ツバメの巣に含まれているEGFには、育毛効果が期待できると考えられています。EGFは肌のターンオーバーやコラーゲン生成促進以外に、毛周期の調節にも関わっているためです。

EGFを含む培養地で毛包上皮性幹細胞(毛包を生み出し補充する細胞)を培養したところ、高い増殖率を示したとの研究結果もあります。

シアル酸には育毛効果や脳の機能発達の役割もあると考えられている!

ツバメの巣に豊富に含まれているシアル酸には、神経を刺激してIGF-1を増やす作用があるといわれています。IGF-1は体内のさまざまな組織に存在するGFの一種で、細胞の成長を促し、毛髪を成長させたり骨密度を上げたりする働きがあることが知られています。

シアル酸を用いた発毛実験も行われており、毛を剃ったマウスにシアル酸を塗布する、または食べさせると育毛が促進されたとの研究結果が出ています。また、薄毛の男性の頭頂部にシアル酸を塗布したところ、症状の改善が見られたそうです。

さらに、シアル酸には脳の機能発達の役割があるとも考えられています。乳児にガングリオシド(シアル酸を含む糖脂質のひとつ)を強化したミルクを飲ませたところ、6か月時点の認知機能の発達が見られたそうです。

ツバメの巣であなたも美肌に!

ツバメの巣には、糖鎖栄養素やGF、シアル酸などの美肌効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。

高級食材であるツバメの巣を毎日食べるのは難しいですが、ツバメの巣を使ったサプリメントや美容ゼリー、化粧品などもあるので、ツバメの巣を美容に取り入れてみてはいかがでしょうか。ただし、ツバメの巣を取り入れるときに注意したいことがあります。

ツバメの巣は偽物も出回っているのでご注意を!

高級食材として人気のツバメの巣は、偽物が多く出回っています。食感が似ているだけのまったく違う食品で作っているものや、健康被害が出る恐れがあるものまで存在するので、偽物を購入してしまわないよう注意しましょう。

また、ツバメを本来の生息地ではない場所におびき寄せて巣を作らせた、養殖物も存在します。養殖物はツバメの巣ではあるものの、天然のツバメの巣よりも栄養素が少ないことがわかっているため、天然のツバメの巣を取り入れることが大切です。

ただし、ツバメの巣は、プロでも偽物・養殖物と天然物を見分けるのが非常に難しいとされています。ツバメの巣の仕入れ先を明らかにしている、信頼できる製造元の商品を選びましょう

天然のツバメの巣を摂取しよう

糖鎖栄養素やGF、シアル酸などを豊富に含むツバメの巣には、美肌効果が期待できます。サプリメントや化粧品などを活用して、毎日の美容に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ただし、ツバメの巣は偽物や養殖物が多く出回っており、なかには健康被害を引き起こすおそれがあるものも存在します。天然のツバメの巣を使っている、信頼できる製造元の商品を選ぶことが大切です。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。