logo ツバメの巣に期待できる美容効果がすごい!シミ・シワ・たるみが気になる人必見

中華料理の高級食材として知られているツバメの巣。近年では科学的な研究が進み、美容効果が解明されつつあります。本記事では、ツバメの巣に期待できる美容効果について徹底解説していきます。

ツバメの巣に期待できる驚きの美容効果

高級食材として有名なツバメの巣ですが、最近はその美容効果にも注目が集まっています。ツバメの巣に期待できる主な美容効果は、以下の3つです。

期待できる効果 理由
シミのもとになるメラニン形成の阻害効果 ツバメの巣エキスには、ビタミンCよりも高いメラニン抑制効果がある
活性酸素を減らし、メラニン生成を抑制 ツバメの巣エキスが活性酸素を抑制し、メラニンの生成を抑制するため、美白効果が期待できる
肌のハリや弾力を高め、シワやたるみを改善 ・ツバメの巣エキスが、コラーゲンやエラスチンを破壊する活性酸素を抑制 ・EGFを補い、肌のターンオーバーを促進してコラーゲンやエラスチンの生成を促す

なぜこれらの効果が期待できるのかを、下記にてくわしく解説します。

シミのもとになるメラニン形成の阻害効果

参照 https://mstyle-j.co.jp/research02/developemnt/

肌に紫外線が当たるなどすると、メラノサイトという細胞が、シミの原因となるメラニンを生成します。通常であれば、生成されたメラニンは肌のターンオーバーで体外に排出されるので、とくに問題はありません。

しかし、紫外線を多く浴びたりターンオーバーが乱れたりしていると、メラニンがうまく排出されず、シミになることがあります。

そのメラニンの生成を抑制する物質として有名なのが、ビタミンCです。シミの防止・改善のためにビタミンCのサプリメントを摂取したり、ビタミンC配合の化粧品を使用したりしている方もいるでしょう。

しかし、ツバメの巣はそんなビタミンCよりも、メラニン生成を阻害する効果が高いことがわかっています。何もしていない状態のメラノサイトにツバメの巣エキスを添加すると、84%のメラニンが抑制できたそうです。

これらのことから、ツバメの巣を取り入れることで、シミ予防の効果が期待できるといえます。

活性酸素を減らし、メラニン生成を抑制

参照 https://mstyle-j.co.jp/research02/blemishes-and-wrinkles/

シミの原因として紫外線が挙げられることが多いですが、最近は活性酸素もシミの原因のひとつとして注目されています。活性酸素とは、体内に取り込まれた酸素が紫外線やストレスなどの影響を受け、さまざまな物質との反応性が高まった状態になっているものです。

活性酸素には、免疫機能や細胞同士の伝達物質として働くなどの、重要な役割があります。しかし、増えすぎてしまうと生活習慣病の要因になったり、メラニンの生成を促進させシミの原因を作ったりすることがあるのです。

ツバメの巣には、そんな活性酸素を抑制する効果があることもわかっています。活性酸素が減少すると、メラニンの生成が抑えられるため、美白効果が期待できます

肌のハリや弾力を高め、シワやたるみを改善

参照 BI-SU

体内にある活性酸素は、シワやたるみの原因にもなります。活性酸素が過剰に発生すると、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンを壊してしまうためです。ツバメの巣には、そんな美肌に大敵の活性酸素を抑制する効果があるといわれています。

また、ツバメの巣には、肌のターンオーバーを促進するEGFが含まれているのもポイントです。

ツバメの巣によって活性酸素を抑制しつつ、EGFを補うことで、肌のハリや弾力を高めてシワ・たるみを改善する効果が期待できます。

美容効果が期待できるのはアナツバメの巣

ツバメの巣といわれると、軒先に巣作りするツバメを思い浮かべて抵抗を感じる方もいるかもしれません。しかし、美容効果が期待できるのは、日本で見かけるツバメの巣ではなく、「アナツバメの巣」です。

ここでは、アナツバメの巣とは何なのか、日本のツバメとはどう違うのかについて解説します。

アナツバメの巣とは?

参照 https://mstyle-j.co.jp/seisan/

アナツバメとは、東南アジアのボルネオを主な生息地とするツバメです。高さのある洞窟の天井や壁に巣を作り、集団で繁殖します。

アナツバメの巣と、日本のツバメの巣の大きな違いは巣材です。日本のツバメは枯草と泥を積み重ねて茶色っぽい巣を作るのに対し、アナツバメは唾液腺から出る分泌物を使って真っ白な巣を作ります

アナツバメと日本のツバメの違い

アナツバメと日本のツバメは、どちらも「ツバメ」です。しかし、アナツバメはアマツバメ目アマツバメ科、日本のツバメはスズメ目ツバメ科に分類されており、生物学的に大きな違いがあります

また、アナツバメは洞窟の天井や壁など、人が入れないような場所に巣作りしますが、日本のツバメは民家の軒先などの人に近い場所に巣作りする点も異なります。

アナツバメの巣を手に入れる方法

高所に巣を作るアナツバメの巣を手に入れるのは命がけです。巨大な洞窟内にかけられた梯子を登り、金具付きの長い棒を使って、天井や壁に張り付いた巣を採取します。

マレーシアでは、巣は政府によって徹底管理されており、国の許可を受けた業者でないと採取できません

ニセモノに注意!美容効果が期待できないツバメの巣も存在する

アナツバメの巣は、楊貴妃が食していたという逸話もあるほど、古来より高貴な人々に愛されてきました。しかし、高く売れること、入手が難しいことから、ニセモノや養殖物のアナツバメの巣が数多く出回っています。

ニセモノは、アナツバメの巣に似せただけの別物であり、当然アナツバメの巣に期待できる美容効果もありません。

また、ツバメを本来の生息地ではない場所におびき寄せて入手する養殖物も、排気ガスで汚れた環境で作られることが多く、天然物より栄養が少ないことがわかっています。美容のためにツバメの巣を取り入れる場合は、天然物を選ぶようにしましょう。

美容に効果的なアナツバメの巣を取り入れる方法

美容効果を期待するなら、天然物のアナツバメの巣を選ぶことが大切です。しかし、天然物のアナツバメの巣は、1gあたり約3,000〜5,000円と高価なので、日常的に食べるのは難しいでしょう。

そこで、美容に効果的なアナツバメの巣を、日常的に取り入れる方法をご紹介します。

天然アナツバメの巣を配合した健康食品で摂る

天然物のアナツバメの巣を毎日食べるのは難しいですが、アナツバメの巣を配合した健康食品なら手軽に取り入れられます。

サプリメントや美容ゼリー、美容ドリンク、パウダーなど、いろいろな製品があるので、自分に合うものを探してみましょう。

アナツバメの巣を配合した化粧品で取り入れる

アナツバメの巣には、シアル酸という成分がローヤルゼリーの200倍含まれています。シアル酸とは、人間の免疫や酸化防止などに深く関わっている、美容と健康に役立つ成分です。シアル酸を4週間頬に塗ったところ、肌の弾力が高まったとの研究結果もあります

そのため、アナツバメの巣を配合した化粧水や美容液などの、化粧品で取り入れるのもおすすめです。

アナツバメの巣には美容効果が期待できる

アナツバメの巣には、シミ予防やシワ・たるみの改善といった美容効果が期待できる成分が含まれています。

しかし、アナツバメの巣は高価で、日常的に食べるのは難しいので、健康食品や化粧品で取り入れるのがおすすめです。ニセモノや養殖物のアナツバメの巣では、思うような効果が得られないので、天然物のアナツバメの巣を使った製品を選びましょう。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。