logo シアル酸を多く含む食べ物とは?期待できる効果や健康食品についても解説

シアル酸は食品に含まれており、普段の食事を意識することで健康や美容を底上げする効果が期待できます。本記事では、シアル酸を多く含む食べ物や期待できる効果、シアル酸を含む健康食品について解説します。

シアル酸を多く含む食べ物

シアル酸は、人間では母乳や唾液に含まれているのですが、食べ物にも含まれていることがあります。ここでは、シアル酸を多く含むアナツバメの巣、ローヤルゼリー、牛乳や卵について説明します。

アナツバメの巣

参照 https://cart.bi-su.jp/beauty_ingredients.html

シアル酸を特に多く含んでいると言われるのが、アナツバメの巣です。その含有量はローヤルゼリーの約200倍

アナツバメの巣とは、中華料理では高級食材として知られている「ツバメの巣」のことです。アナツバメという鳥の唾液腺からの分泌物で作られています。

古くから薬膳料理や漢方にも用いられ、あの楊貴妃も食したと言われています。

ローヤルゼリー

働き蜂が分泌するローヤルゼリーは、女王蜂だけが食べることを許された特別なもの。ここにもシアル酸は含まれています。また、ローヤルゼリーにも、免疫力アップや美肌効果が期待できます

牛乳や卵

牛乳のシアル酸含有量は0.2mg/mLほど。なお、日本では流通することはありませんが、初乳にはより多くのシアル酸が含まれており、その量は0.3〜1.5mg/mLほどとされています。

また、卵にもシアル酸は含まれており、卵黄の場合、乾燥させたもののシアル酸含有量は、重さあたり0.2%ほどとされています。

シアル酸を含む食品で期待できる効果

参照 https://tsubame-lab.jp/01/

シアル酸は、「糖鎖」の末端に存在する糖の一種です。糖鎖は細胞の中や表面にあり、細胞のアンテナのような役割をしています。

シアル酸には、健康や美容に関するさまざまな効果が期待できるため、シアル酸を含む食品を摂取することで同じような効果が得られる可能性があります。ここでは、免疫力を高める効果、肌の美しさを高める効果、毛髪の若々しさをサポートする効果についてご紹介します。

免疫力を高める効果

参照 https://tsubame-lab.jp/01/

糖鎖自体が免疫力の維持・向上に大きくかかわるもので、異物の情報などを細胞に伝える役目があります。シアル酸はその末端に存在し、情報伝達の始まりを担っています。

たとえばウイルスが体内に侵入しシアル酸に触れると、そのウイルスがどんなものなのかを伝えたり、対処(攻撃)するにはどうしたらいいのかを指示したりするなどしています。

肌の美しさを高める

シアル酸には、以下のような美肌効果も期待できます。

  • ➀うるおい
  • ➁シミ予防
  • ➂シワ・たるみ改善
  • ➃肌の炎症を抑える

など

シアル酸は保水力が高く、肌のうるおいに効果が期待できます。また、肌のバリア機能(細菌などの異物の侵入、紫外線の影響、水分が出ていくことなどを防ぐ機能)は乾燥によって低下することがあるため、シアル酸の保水力によってバリア機能を高める効果も期待できます。

シミについては、シアル酸が酸化を防ぐことで予防効果が期待できます。黒色メラニンが酸化するとシミが濃くなるのですが、シアル酸は体内の酸化防止にも寄与しているため、シミ予防にも効果が期待できると言えるでしょう。

さらにシアル酸はコラーゲンの素と呼ばれたり、コラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所に誘導する役割があったりします。コラーゲンやヒアルロン酸は弾力のある肌に不可欠なものなので、これらの働きによってシワやたるみの改善も期待できます。その他に、肌の炎症を抑える効果も期待できます。

毛髪の若々しさをサポート

シアル酸には育毛効果も期待できます。ある研究では、6人の男性脱毛症患者の頭皮にシアル酸を塗ったところ、そのうち5人に薄毛の改善が見られたという結果が出ています。

この理由は、シアル酸によって皮膚や毛乳頭細胞(髪のもととなる細胞に栄養を送る細胞)でIGF-1という物質の発現が促進されることだとわかりました。IGF-1とは成長因子の1つであり、髪の成長にも関わっています。

参考 岡嶋 研二,”唾液成分シアル酸の育毛効果ーその発現メカニズムと薄毛治療への応用ー”,FRAGRANCE JOURNAL,37(10),43-47(2009)

シアル酸を配合した健康食品

いくら美容や健康にいいと言っても、日常的にツバメの巣を食べるのはなかなか難しいでしょう。また、ツバメの巣以外の食品はシアル酸の含有量が少なく、効果があまり期待できない可能性もあります。

そこで取り入れたいのがシアル酸を配合した健康食品。ツバメの巣を使った健康食品もあるので、普段の生活の中でツバメの巣を取り入れやすくなっています。

アナツバメの巣を配合したサプリメント

サプリメントなら1日に数粒食べるだけでよいので、手軽にツバメの巣を取り入れることができます。また、ツバメの巣の成分だけでなく、美容や健康に嬉しい成分がほかにも入っていることが多いため、ツバメの巣そのものを食べるよりも、効率よく美容や健康に対する効果を得られる可能性があります

アナツバメの巣を配合した美容ドリンク

ドリンクタイプのものも販売されています。こちらもツバメの巣以外の成分が配合されている物が多いです。また、ドリンクタイプのほうが栄養を素早く補給しやすいという特徴があります。ドリンクタイプのほうが飲みやすいという方は美容ドリンクを選んでみましょう。

アナツバメの巣を配合した美容ゼリー

ゼリータイプは、朝食やおやつ代わりにも食べやすいですよね。個包装のものであれば持ち運びもしやすいので、外出先でも手軽にツバメの巣を取り入れられます

シアル酸はアナツバメの巣やローヤルゼリーなどの食品に含まれる

シアル酸はアナツバメの巣に多く含まれ、その他には、ローヤルゼリー、牛乳、卵、子持ちししゃもなどに含まれています。

ツバメの巣の効果を効率よく得たい場合は、健康食品を選ぶという選択肢があります。サプリメント、ドリンク、ゼリーなどさまざまなタイプが存在するので、お気に入りのものを見つけてみてください。

アナツバメの巣の活用事例

シアル酸は、食材の中でアナツバメの巣に最も含まれています。

しかし、アナツバメの巣には人工的に作られた「養殖」や化学薬品を混ぜた「偽物」が市場に多く流通しています。

シアル酸を安全に取るためには、大自然の中でつくられた「天然」のアナツバメの巣を選ぶことが重要ですが、天然物を手に入れることは非常に困難です。

そのため、天然物を使っていることが保証されたサプリメントを利用したり、肌への効果を期待する場合はコスメなどを利用したりするのがおすすめです。